回胴黙示録 カイジ ロデオ

機種詳細説明

RODEO 極必要なPC性能低
回胴黙示録 カイジ

■回胴黙示録 カイジ (2004年発売)

最大型液晶を筐体の中心に据えるという新コンセプトを持つニューマシン。 全面液晶上には変幻自在にリールが踊り、演出の組み合わせは実に約900万通り。 まさに究極のエンタテインメントが、ここに描き出されます。

© 福本伸行/講談社
© RODEO © Sammy
 

■液晶演出について

同じ枚数の払い出しでも、複合役で成立した方が、ボーナスの期待度が高くなる!?

【液晶演出の一部】

◆じゃんけんカードバトル ―― 相手は3人。相手によって強さが違い、じゃんけんに勝てばボーナス確定!?
◆サイコロバトル ―― 一騎討ちのサイコロ勝負。カイジの念が集中すると期待度アップ?
出目の合計が、相手よりも大きければボーナス確定!?
◆地獄パチンコ「沼」バトル ―― 最難関の3段クルーンの大当たり穴に玉を入れることが出来ればボーナス確定!?
◆バニー玉乗りバトル ―― カイジの表情やバニーの持ち物で期待度が変化。
先にバニーが玉から落ちれば、ボーナス確定!?

その他にも、液晶演出が盛りだくさん!

ページトップへ
■ざわざわ・・・タイムについて

騒然必至のざわざわ・・・タイム――
各演出で周りがざわめき出したり、「ざわ」図柄が揃うと「ざわざわタイム」に突入!?
目に見えてヒートアップする会場では、演出頻度もアップ!平均20ゲーム継続!!
連続演出に発展すればチャンス!?

ページトップへ