こんにちは、バーグハンバーグバーグです。

今回はインターネットで手軽にパチスロ・パチンコ遊技が楽しめる「777タウン.net」などのサービスを運営する、株式会社サミーネットワークスさんのオフィスにお邪魔しました。

■ 株式会社サミーネットワークス オフィス

弊社には日常的にパチスロを遊ぶ人間が一人もいないので、正直なところ「行ってもしょうがないんじゃないか?」と思っていたのですが、何となく生返事している内に行かざるをえない状況になったのでした。でも他の会社さんを覗き見するのは単純に楽しみですね。

こちらが今回ご案内してくれるサミーネットワークス広報の縦山さん

縦山さんに対して「本当にこの人が広報なのか? 騙されている可能性はないのか?」と疑り深い様子を見せるのは、右からバーグハンバーグバーグ代表シモダ、原宿、山口。いくらクライアントとはいえ、「隙を見せたらやられる」という警戒心をもって接するのが、弊社のセオリーです。

縦山さんがいきなり鈍器で殴りかかってきても対応できるよう、身構えを崩さぬままサミーネットワークス本社の見学スタートです。

まずご案内いただいたのは会議室。
「ミーティングはいつもここでするんですよ。広くてとっても使いやすいんですよぉ」と自信満々の縦山さんですが…

「普通だなぁ…」
「GREEとかLINEとか、もっと金のかかっているオシャレオフィスに行きたかったなぁ…」
「っていうか男の広報が案内すんの?こういう時は普通美人社員出すだろ…」
と、不満を隠せない三人。

懸命に探しますが、特にレポートしたくなるようなところがありません。

「ん、ここにあるコーヒーは自由に飲んでいいやつですか?」

「そうです!しかもこのコーヒーフレッシュを全部使うとですね…」

「じゃぁ~ん!! “当” の文字が出るんですよぉ~! めでたくないっスか~!?これ『パチスロ 旋風の用心棒』って機種のプレミア演出を再現しちゃったんスよぉ~! ヤバイっすよねぇ~!!!」

「……………」

気を取り直して執務エリアをご案内していただきます。今度こそ面白いものがあるでしょうか。

うん、広々としていて、働きやすそうなワークスペースですね。

「ただまぁ普通っちゃ普通かなぁ…。縦山さん、サミーネットワークスならではの特別な設備はありますか?」

「ご覧ください、ここがマーケティング本部のキャビネット。大事な書類がた~くさん入ってます」

「で、隣がシステム管理部」

「ここが総務部」

「こっちが企画運営部」

「ここが経理部で~す! どうですか~!? レポートしたくなりましたか~!?」

「……………」

「おい、テメェさっきから何ニヤニヤしてんだ…?」
「いい加減にしてくださいよ…。この調子じゃ面白いオフィス訪問記事なんか書けませんよ…?」とニヤけた広報に詰め寄る3人。

「どこかあるでしょ…?こんな普通のオフィスじゃない紹介し甲斐のある場所が…」
「か…川…」
「川…?」

「川越の工場っっっ………!」

「川越の工場」…どうやらそこにレポートし甲斐のある場所があるようです。ここから電車で1時間半ぐらいかかるし、乗り継ぎが3回もあって超面倒くさいですが、このままではしょうもない記事にしかならないので、どうやら川越に行くしかなさそうです。

縦山さんの後に続き、3人はサミーネットワークスと同じセガサミーグループで、遊技機メーカーのサミー川越工場に向かいます。

■ サミー川越工場

でっ、

でっ

か~~~~~~~!!!

サミー川越工場、とにかくデカい!敷地面積22,615平方メートルは、なんと東京ドームグラウンド2.8倍分! この工場でサミーのパチンコ・パチスロ機の生産から出荷までを一手にまかなっています。

「どうだい…?これがサミーの実力だよ…」
縦山さんも3人の反応に満足気な様子。もうっ!最初からこの工場に連れてきてよっ!

「うわ~!カサ立てだ~!雨の日でもカサの置き場所に困らない~!親切~!」

「自動ドアに『ドアに注意』って貼ってある~!親切~!」
散りばめられた親切さに驚きながら、いよいよ工場の入り口へ。

■ エントランス

一年前に新築されたという新工場。エントランスホールの内装はピッカピカです。

実際にお店に並んだパチンコ・パチスロ台がありました。試打はできないので、打ってるフリだけ。

受付には原哲夫先生の直筆サイン。

いいないいな~。ここには面白そうな場所がたくさんありそうだぞ~。レポーター3人の表情も自然とほころびます。

「それではどうぞ、サミーが誇る最新鋭設備の工場をご案内しましょう」
逆光の中、自信満々の広報縦山さん。

おや?あの人は…?

この日はたまたまアラブの石油王が、工場の視察に訪れていました。日本発祥の文化「パチンコ」は、海外投資家の間でも注目されているのでしょうか? 石油王と一緒に工場見学できるなんてラッキー!

廊下はめっちゃ長い!向こう側がどうなっているのか見えないほど長いです。これだけ広いスペースは、都心のオフィスでは考えられませんね。

思わずかけっこを始める3人。本当は走っちゃいけないんでしょうが、その気になれば工場内で運動会もできそうです。

さぁ、いよいよ生産工場の内部に突入します。どんな機械が並んでいるのか期待大!

■ 工場内部・パチンコ

おおお…

おお…

うおおおー!ほんとにパチンコ台の工場だ! お店に並んでいる台が次々と機械で組み立てられていきます。(この日は「ROOKIES」のパチンコ台)

こちらの金色の物体は、全てパチンコ台の「釘」。1分間に134本を機械で打ち込んでいきます。写真ではなかなかダイナミックさが伝わりませんので、実際に動画を見たい方はサミーHPの「バーチャル工場見学」をご覧ください。

視察する石油王の表情も真剣そのもの。

釘と飾りを取りつけた後のパチンコ台です。

パチンコ台の釘が曲がっていないか、位置や高さがズレていないか、最後は人の手でしっかり確認。こうすることで高い品質が保たれているそうです。

「すいません、釘をチェックしてる時って、好きな子のこととか考えますか?」
「……………」
考えないそうです。

それにしても物凄い広さの工場です。こうも広いとやはりやることは一つだけでしょう。

BASKETBALL!!

レポーター達はバスケ中ですが、ここでサミー川越工場の3つのコンセプトをご紹介します。

1つ、次世代に向けた優れたパチンコ・パチスロ機をどこよりも高いクオリティで生産し、日本中のお客様に迅速に届けること。

2つ、地域の環境に溶け込んだ静かで美しく、安全な工場として、地域社会での雇用・経済に貢献すること。

3つ、従業員とその家族がここでの仕事に誇りを持てる工場にすること。

以上3つのことが実現すれば、業界全体の地位のさらなる向上と発展につながる。それがサミー川越工場の3つのコンセプトなのだそうです。

ご清聴、ありがとうございました。

■ 工場内部・パチスロ

こちらはパチンコではなく、パチスロ台です。まだ中身が空っぽですが…

一台一台、細心の注意を払いながらリールを取り付けていきます。

こちらはセキュリティーの動作確認中。扉を開けたパチスロ台からは「トビラガヒライテイマス、トビラガヒライテイマス」というアラートが大音量で流れていました。ずっとこの音を聞き続けなくてはいけないのは、なかなか大変な作業です。

緻密な作業と、徹底した製品管理にすっかり感心したバーグハンバーグバーグ。
なんかパチスロ台が作られていくのを見ていたら、パチスロが打ってみたくなってきたなぁ…。

そんな時は…?

「777タウン.net」で遊んじゃおっ!!

株式会社サミーネットワークスが運営するオンラインパチンコ・パチスロゲームサイト「777タウン.net」。インターネット環境のあるパソコンさえあれば、すぐに実際のお店に設置されている最新のパチンコ・パチスロ機から、今はお店に置いていない昔の名機まで、230機以上も遊べちゃう!

ホール導入したての最新台から、懐かしのレトロ台まで、パチンコ・パチスロアプリが毎月登場します!ここでは230機種のうち、ほんの一部をご紹介。

パチスロ北斗の拳 転生の章 パチスロ戦国無双2 パチスロ攻殻機動隊S.A.C. スーパーブラックジャック 南国育ち
パチスロ北斗の拳 転生の章 パチスロ戦国無双2 パチスロ攻殻機動隊S.A.C. スーパーブラックジャック 南国育ち
ぱちんこCR北斗の拳5 覇者 CR弾球黙示録カイジ2 利根川 フィーバー創聖のアクエリオン ダイナマイト スーパーコンビII
ぱちんこCR北斗の拳5 覇者 CR弾球黙示録カイジ2 利根川 フィーバー創聖のアクエリオン ダイナマイト スーパーコンビII

ゲーム内の仮想通貨「ドルバ」は、パチンコ・パチスロで大当りを重ねることで増えていくぞ!獲得した「ドルバ」は、ゲーム内で使えるアイテムの購入や、景品の応募に使用することが可能なんだって!

■ 食堂

あからさまな宣伝をしていたらお腹が減ってきたので、サミー川越工場の社員食堂へご案内していただきました。

社員食堂だけあってやはり価格爆安! 一食250円~450円というお求めやすさです。今回は、特別にこちらで食事をさせていただきました。

おかずのハンバーグにご飯・味噌汁・小鉢二つがついて400円! 思わずニッコニコになっちゃうのも仕方ありません。(しかも+100円でサラダバー付き!最高!)

工場見学で結構歩いたし、ここらでエネルギー補給といきましょう。いっただきま~す!

原宿はお弁当を持参。

とっても美味しかったです。

この素晴らしい社員食堂がさらに充実すればいいなと思い、

善意の気持ちで、バーグハンバーグバーグ考案のオリジナルメニューを設置しました。簡単にできて喜ばれそうなものばかりチョイスしたつもりです。

「ヤサイイタメラシキモノ、ヒトツ!」

■ 会議室

「縦山さん、ここは…?」
「最新の通信設備をそなえたAV会議室です」

すごい!先進国首脳会議とかで使っていそうな立派な会議室!

「ひゃっほー! G7G7! G7ごっこしようぜ!」
テンションMAXで会議室を走り回るバーグハンバーグバーグ。

実際の知能指数が低くても、ここに座っているだけで一国の閣僚気分です。

あ、この後ろの扉開くようになってる…。中には一体何が…。

■ 工場見学終了

「縦山さん、今日はご案内いただきありがとうございました。サミーの工場でパチンコやパチスロの機械が作られるところが目の当たりにできて、とっても楽しかったです」

「いえいえ、こちらこそ。またいつでも遊びにきてくださいね」

「最後にバーグハンバーグバーグからの置き土産がありますんで、貼らせていただきますね」

「ごっ!」

「…………」

(おしまい)

会員登録はこちら

いいね!するだけで抽選で1名様に生涯無料

会員登録はこちら

コンテンツ提供

バーグハンバーグバーグ

株式会社バーグハンバーグバーグとは?

変テコなWEBコンテンツ制作・運営や映像制作、執筆活動などを得意としています。
ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的です。
自社メディア「オモコロ」も毎日更新中。
http://bhb.co.jp/

©武論尊・原哲夫/NSP 1983,
©NSP 2007 版権許諾証GT-706
©コーエーテクモゲームス
©YAMASA
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
©NET CORPORATION
©OLYMPIA
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・DNドリームパートナーズ
©TAKAO
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©SANKYO
©DAIICHI SHOKAI CO.,LTD. ALL RIHHTS RESERVED
©Sammy